住んだまま家を売る方法!リースバックで住んだまま売却!最短5日で現金化できる!

☑収入が下がって住宅ローンの支払いが厳しい

☑家を売って資金を得たいけど引っ越しはしたくない

借金があって生活が苦しい

老後の生活費が不安

相続対策で家を売却しておきたい

上記の悩みがある方へ。

今注目を浴びてる家を売却してもそのまま済み続けられる

リースバックという方法を知っていますか?

通常の不動産売却だと家を売ったら家を引き渡して引っ越ししなければいけませんが、

この方法だと家を売却して代金を受け取っても家賃を支払えば

そのまま家に住み続けることが可能になります!

売却資金は最短5日で支払われるので
住宅ローンの返済
・借金の返済
・老後の資金

などに充てることが可能です!

また通常の不動産売却の場合、家を売却して新しい購入者が居たら

家を買い戻すことは難しいですが

リースバックなら後から退職金などでまとまった資金が入った場合に

家を買い戻すことも可能です。

しかも今なら不動産価格が上昇中なので高く売れる可能性が高いです。

コロナ禍でも不動産価格が暴騰中で今凄い!

コロナ禍でも不動産価格がバブルの状態

現在コロナ禍でテレワーク外出自粛する人が増えているので

広くて快適な家や利便性の高い場所に住み替えする人急激に増えています。

そのためコロナ前より住宅需要が高まってきて住宅が足りない状態です。

東京オリンピック・マイナス金利の影響で首都圏だけではなく地方まで不動産価格が上昇している

不動産バブルの状況です。

この状況を利用して、新しい家に住み替えした家を高額で売却したという人が急増しています。

築20年の家が買った時より500万円高く売れた

マンションが2倍の値段で売れた

住宅ローンを完済してもお金が余った

というケースも珍しくはありません。

参照:国土交通省不動産価格指数 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/content/001473669.pdf

しかし不動産が高く売れるからといっても近くの不動産会社

1~2件回れば高く売れるという訳ではありません。

不動産査定というのは業者によって物件の得意・不得意があるので

査定する会社によって査定価格が数百万円変わる場合があります。

通常だと近くの不動産業者やチラシで入ってきた業者1~2件だけで

査定を終わらせてしまいますが、

それだとその価格が本当に適正価格なのかどうかがわかりません。


比較する事で価格が平均120%アップ!

信頼出来る不動産会社に依頼しないと売却額に数百万円の差が出たり

家賃が数万円変わってくる場合があるので

できるだけ多くの不動産会社に査定を依頼した方が高く売れる確率が高くなります。

ですが、仕事が忙しい方やあまり時間が無い方は不動産業者を探すのは難しいです。

何処の不動産業者が信頼できるかというのもわかりません。

そんな時に便利なのがリースバック一括査定家まもルーノです!

家を最高額で売却できるリースバック一括査定・家まもルーノ

家まもルーノは最短60秒で終わる入力をするだけで

高く売れる不動産業者最大10社に一度で査定見積もりを依頼できます!

誰もが知ってる大手上場企業地域密着の不動産業者、個人投資家100社以上と提携してるので

一番高く売れる業者が見つかります。

完全無料なので査定だけでも気軽に利用可能です。

・住宅ローンが厳しい

・今すぐに資金が必要

・早めに相続対策をしておきたい

上記の方はいざという時に慌てない為にもリースバックで売れるのか、家賃はいくらになるのか

家まもルーノで調べてみた方がいいです。

\利用料0円・60秒で完了//専門家にすべておまかせ\

家まもルーノ利用者の口コミ

 

 

 

後であの時リースバック一括査定をしておけばよかった、とならない為にも

完全無料・60秒入力で出来るリースバック一括査定を試してみて下さい。

 

\利用料0円・60秒で完了//専門家にすべておまかせ\