国税庁 路線価図を調べる方法

路線価・路線価図を調べるには国税庁が提供している、『財産評価基準書』で都道府県を選択すると調べることができます。 (https://www.rosenka.nta.go.jp/)

路線価はこちらのサイトを使って調べることができますが、専門用語や見方がかなり難しく、物件が複雑な形をしてた場合などとても素人では計算できません

また路線価というのは目安にしかならないので不動産の本当の価値を知ることができません。

「不動産が今最高いくらの価値があるのか?」というのを知るにはわざわざ不動産屋に足を運ばなくても下記の「不動産無料査定」を使えばスマホで査定ができます。

安心のソニーグループ運営不動産査定サイト「おうちダイレクト」

メールだけでも査定可能
>>60秒で完了!自宅の最高売却額を調べる<<

おうちダイレクト」は日本最大級のポータルサイトヤフーとソニーグループが共同で運営している不動産一括査定サイトです。

おうちダイレクトならAIが膨大なデータを使って適性価格を算出し

ヤフーの圧倒的なネットワークを使って

高く売れる業者だけに査定見積りを依頼できます。

ソニー不動産に査定を依頼できるのは「おうちダイレクト」だけです

面倒な登録などは必要なく家の情報と連絡先などを入力するだけで完了です。

査定する業者を自分で選べるのでしつこい営業などはありません。

査定は完全無料査定だけでも気軽に利用できます。

\60秒で完了!自宅の価値を無料で調べる/

コロナショックで不動産はこれから暴落する!?

公示地価全国平均6年ぶりに下落

これまで東京オリンピック・外国人観光客の増加で地価が右肩上がりでしたが、

新型コロナウイルスの影響でついに地価が下落してきました。

今後は不動産価格がいつ暴落するかは分かりません。

またこれからは
少子化と高齢化による供給過多
空き家が増加
団塊世代の高齢化で相続による売却の増加
少子高齢化の進む地方ほど下落は深刻
など不動産が下落する要因が多数です。

「今すぐ売る予定が無くてもいざという時に慌てない為、高く売れたのにと後悔しない為に自宅の価値を今すぐ調べてみて下さい。」

\60秒で完了!自宅の価値を無料で調べる/